アニメ 魔王学院の不適合者 第一話のネタバレ感想と無料視聴方法

エンタメ

二千年以上も昔、人、精霊、神々と魔族が争う『神話の時代』

全てを滅ぼす暴虐の魔王と恐れられたアノス・ヴォルディゴード。

彼が二千年後の世界に転生し、魔王学院に入学するところから物語は始まります。

アニメ 魔王学院の不適合者 無料視聴方法

魔王学院の不適合者 無料で見るならここです。

サービス名 無料期間
31日間無料
 
2週間無料 

お勧めはU-NEXTです。

U-NEXTの無料トライアルなら、有料コンテンツに使えるポイントが600円分もらえるのでお得です。

魔王学院の不適合者 無料視聴方法
① U-NEXT 31日間無料体験に登録。

「魔王学院の不適合者」が無料で視聴できます。

\登録から31日間無料/

魔王学院の不適合者 無料視聴はこちら 31日以内に解約すれば完全無料!追加料金なし

・お試し期間終了後は、月々1990円(税抜)になります。

 19万本以上の動画と80誌以上の雑誌が読み放題+1200円分のポイントがつきます。

 

U-NEXT無料トライアルの詳しい記事はこちら

【お得にお試し】U-NEXTの無料トライアルで損をしないために
U-NEXT無料トライアルって本当に無料で利用できるのでしょうか? また無料期間中でもお得に利用できる方法はあるのでしようか? U-NEXT無料トライアルを初めて利用する方に、損せずお得にお試しいただける方法が分かります。

 

アニメ 魔王学院の不適合者 第一話のネタバレ感想

神話の時代から二千年

始祖の血を引く者の中から新たなる魔王を育てる教育機関、魔王学院デルゾゲート。

魔王の適性のある者に手紙を運ぶフクロウ。

神話の時代から二千年。

今年は魔王の始祖が目覚めると言われている年です。

両親に学院の前まで見送られるアノス。

そこで落ちている手紙を拾いミーシャ・ネクロンと出会います。

門の前でゼぺス・インドゥにからまれますが、

アノスの「待て」や「反省しろ」などの言霊(ことだま)に逆らえず軽くあしらわれてしまいます。

魔王学院入学試験開始

魔王学院に入学するには試験を受けて合格しなければなりません。

まずは実技試験。

実技試験は受験生同士の決闘です。

そこで5人勝ち抜き、魔力測定・適性検査を受けて入学が許可されるとフクロウが説明してくれます。

アノスの実技試験の相手はゼペスでした。

彼は言霊対策として反魔の鎧を武器は魔剣ゼフリードを装備しています。

この魔剣は持ち主の魔力を十数倍に増幅することができ、彼の家に代々受け継がれてきた神話の時代の産物。

ゼペスは魔剣に魔力を込めて炎を纏わせます。

しかし一を増やしたところで十かそこら、軽く息を吹きかけただけで炎が消えてしまう。

どうやら魔剣はまがい物のよう。

このままでは戦いにならないのでアノスはハンデを申し出る。

一歩も動かず魔力も使わないでお前を倒すと。

そして心臓の鼓動だけでゼペスにダメージを与え続ける。

契約の魔法ゼクト

勝敗は明らかだが、ゼペスは強制の魔法を使わずに降参させてみろとアノスを挑発する。

それに乗ったアノスは、強制の魔法を使わずにゼペスを降参させればアノスの勝ち、

そうでなければゼペスの勝ち、という条件で契約の魔法ゼクトを交わす。

死んでも降参しないと言うゼペスを指を鳴らして吹き飛ばす。

蘇生の魔法インガル

一瞬で消滅したゼペス。

加減しても死ぬし、この状況だとアノスが負けてしまうので、

降参させるために蘇生の魔法インガルを使ってゼペスをよみがえらす。

蘇生の魔法!?そんな魔法あるのかと生徒たちは驚愕している。

3秒ルール

一度死んでも降参しないゼペスを何度も吹き飛ばして蘇生するアノス。

3秒以内にインガルを使えばリスクなしで蘇生できる。

これが俗にいう3秒ルールと二千年前の鉄板のジョークを言うが観客にはまったく受けていない。

さらに吹き飛ばして皆ドン引き状態である。

3秒ルールで蘇生を繰り返し、心が折れたゼペスはついに降参すると涙を流しながら言いました。

その様子を見ていたゼペスの兄リオルグ・インドゥ。

魔王の血を濃く受け継ぐ「皇族」に盾突くとはと怒りモード。

魔力測定と適性検査

次に魔力測定に臨むが、

魔力が強すぎて壊れる測定器。

結果は魔力値0。

そして暴虐の魔王を基準とした適性検査。

ここでは魔王に関する知識を試されます。

アノスは暴虐の魔王が転生した本人なので、簡単な質問ばかりだと余裕の様子。

試験を終えて

試験を終えて帰路に就くアノス。

門の外で、待ってたという言うミーシャと再会、

神話の時代に失われた魔法の転移魔法を使い2人で帰宅する。

ここで転生したアノスの様子が少し語られる。

転生した魔王アノス・ヴォルディゴードは、

生まれて1ヶ月で学院に行き合格。

両親の回想シーンでは、赤子からすぐ子供の姿になり、服も着用。

彼はキノコのグラタンが好物。

アノスの家族と夕食を一緒に食べるミーシャ。

魔大帝リオルグ・インドゥ

楽しい時間を過ごし、ミーシャを家に送るアノス。

道中ゼペスとその兄リオルグ・インドゥらの待ち伏せに遭うが魔力を暴走させて撃退。

一人残ったリオルグは、皇族のみが使える禁呪・起源魔法ジラスドを命がけで放つが起源そのものであるアノスには効果がない。

未熟だが覚悟を見せたリオルグに対してアノスは1つチャンスを与えた。

弟のゼペスにイグルムを使いゾンビに変える。

ゾンビは絶大な魔力を得る代りに理性を失い兄に襲い掛かる。

その状況で家族の絆を信じて共闘してみせよと。

結果は上手くいかなかったが、アノスの魔法で元通りに。

二千年後の同胞の弱体化を実感するアノス。

強くなったらまた来い。いつでも相手をしてやると、

愛しい子孫に語り掛け、自分こそが始祖の魔王

暴虐の魔王と恐れられたアノス・ヴォルディゴードであると名乗る。

『神話の時代』から二千年。

争いが無くなり平和になった現在。

今は『魔法の時代』と呼ばれています。

しかし転生したアノスの目には、

貧弱すぎる魔力の子孫たちと、魔法の知識と技術が失われた世界が写る。

そのせいか、二千年前には受けたギャグもスベります。

翌日登校した彼は、魔王学院デルゾゲート始って以来初めて印「不適合者」の烙印を押され噂になっています。

魔王なのに魔王の適性なしと判断されたアノス・ヴォルディゴードの学院生活が今始まるのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました